かなかん日記

日記や旅行記・過去のダイエットや摂食障害についても。

いつの間にか卒業していました

春から地元の国公立大学に進学した長女。

高校時代は自転車やバスでの通学を嫌がり夫婦で送迎。

そんな長女でしたが、まわりは一人暮らしの友達もいて、何も言わなくても朝自分で自分の時間に起きて自分で大学までいっています。

3月までの私は、受験生の長女のことで私の頭の中はいっぱい。

95パーセントくらい毎日長女のことを考えていたかもしれません。

その前からずっと私はなぜか長女のことばかり考えて生きてきたような気がします。

大学生になって自宅通学生とはいえ、なんとなく自立してきた長女。

それと一緒に私もいつの間にか長女から卒業できていました。

長女のことが全然気にならないし、自分で頑張って~!

自分自身がこんな風になれるなんて思っていなかったので我ながらびっくりです。

そして、今まで長女に向けていた情熱が一気に次女に向いたのでしょうか?

次女のことが色々気になって仕方ありません。

そしてついつい口出ししてしまいます。

だから、最近次女の反抗期がひどいのかもしれません。